プラザクリエイトお客様センター

ダイヤルアイコン0120-008-671

[受付時間] 平日 11:00~18:00

膨大な資料をお持ちの企業様へ

ビデオテープ・写真・映像資料を
デジタルデータに変換

眠っている貴重な資料のデジタル化で 企業のDX化を推進

そのお悩み、
なんでもダビングfor Businessが解決します

メイン画像

オフィスのライブラリーや書庫などに長い期間保管されている
大量のアナログ資料。

「整理する時間もなく、放置され眠ったままの状態。
保管スペースも取る上に、自社の貴重な歴史的資料など
劣化して再生できなくなっては困るものばかり。
でもどうしたら良いのか。」

なんでもダビングfor Businessなら、 貴重な写真、ビデオや映像など
多様なアナログメディアのデジタル化、整理、活用まで
お手間を省いたフローで安心安全に解決いたします。

メイン画像

「なんでもダビングfor Business」6つの安心

さらに充実の
法人向け特別サービス

  • チェックマーク ボリュームディスカウント
  • チェックマーク 高品質のお仕上がりDVD
  • チェックマーク ご要望に応じた支払方法の指定
  • チェックマーク 出張見積・引取や、ご希望の場所での受付・お渡し

詳しくは、資料をダウンロードしてご確認ください。

実績/事例紹介

法人のお客様のご利用規模や声をご紹介

磁気テープは再生不可の危機

「2025年までにデジタル化しなければ、大切な映像は永遠に失われかねない」
<国連教育科学文化機関(ユネスコ)より>

<なぜ磁気テープは再生不可の危機?>

既にほとんどの再生機のメーカー保守サービスは終了しており、
わずかに残る機種も、2023年3月を最後に終了予定。
スペア部品の供給もなくなり、経験豊かな技術者も、引退などで減少しているためです。

<フィルムのまま長い期間保管しておくと?>

①自然発火の可能性:1955年以前のフィルムは可燃性のものが多いため。
②身体への悪影響:フィルムを構成する素材が、湿気や熱によって化学変化を起こし、酢酸化する恐れも。

磁気テープを長い間保管したままにすることは、 大切な記録を永遠に失ってしまう可能性だけでなく、様々な危険性もあります。
後世に歴史や貴重な記録を残すためにも、今すぐデジタル化をお勧めいたします。

ご注文の流れ

  • step1

    お問い合わせ受付

  • 矢印
  • step2

    電話・メール・ビデオ会議でのヒアリング

  • 矢印
  • step3

    現場訪問・ビデオ会議での原版確認

  • 矢印
  • step4

    ダビングプランご提案&見積書ご提示

  • step5

    ご発注

  • 矢印
  • step6

    原版梱包・発送

  • 矢印
  • step7

    ダビング作業

  • 矢印
  • step8

    成果物&原版返却

簡易見積もり

対応メディアの点数を入力いただくだけで計算できる見積機能をお試しください。
こちらは参考料金となりますので、詳しい料金につきましては、お問い合わせください。

申込予定本数
安心修復パック 安心修復パックなし | 安心修復パックあり
見積金額 (税込)

※半角で本数を入力後、安心修復パックあり、又はなしを選択してください。
※簡易見積もり金額は基本料金込みのお値段です。送料については、都度ご相談となります。

よくあるご質問

お問い合わせ・ご相談

(株)プラザクリエイト お客様センター

ダイヤルアイコン0120-008-671

[受付時間] 平日 11:00~18:00